読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けもフレ難民キャンプ

けものフレンズの放送は終わってしまいましたが、難民のために後続情報を載せていきます。

フレンズの会のチケット販売がドッタンバッタン大騒ぎ

先日お伝えしたけものフレンズ」スタッフによるトークショー、『フレンズの会』ですが…

チケット販売でかなりドッタンバッタンしてしまった様子…。

 

販売予定時刻の正午になっても『フレンズの会』のチケット販売が始まらない

ユナイテッドシネマお台場が「販売を14時からに変更します」と告知

しかしなぜか12時半ころに購入できるようになり、即完売

14時に買おうとしてももちろん売り切れ、というかそもそも

スケジュールから『フレンズの会』が消えててアクセスできない

 

1人10枚まで買えるという謎仕様だったため、転売屋の購入が横行していて、すぐさま倍以上の値段で多数ネット転売されているのが確認される

 

 

うーんこの…

 

 

販売開始が14時に延びたまではまだ許すとして(それも昼休みにしか動けない人にとってはキツイですが)、1度アナウンスした時間より早く窓開けちゃダメでしょ!

 

1人10枚までも多すぎて転売の餌食になりますよね。

2枚とか、せいぜい4枚までじゃない?

 

これに対し、ユナイテッド・シネマ の公式Twitterではあっさり目の謝罪。

 

 

 販売が遅れたことよりも、1度アナウンスした時間より早く購入できる状態になっていた方が問題。

 

なんらの救済案もなく、危機意識も誠意も感じにくい文面だったため、怒りのリプライでプチ炎上中…。

 

まあTwitterだから要約されて、本当はすごく反省しているけどあっさりに見える文面になってしまったのかもしれないけど、チケット販売においてかなりの問題だし、「え、この一言で終わりにしちゃう気なの??」と私も思いました。

 

 

一方そんな中、不手際の責任はもちろん全然ないんですが、たつき監督が謝罪のツイートをして、こちらはあたたかく迎えられています。

 

監督いいひと。

 

で、けものフレンズ公式Twitterで、『フレンズの会』追加公演を検討中、とアナウンス。

 

これらアニメスタッフサイドの対応には賞賛の声が上がっています。